お父さんでも私と同じ指導が出来ます。

野球経験のないお父さんにとってお子さんに技術的なアドバイス

するのは難しいことかも知れません。

お子さんに技術的な質問をされて困る方も多いのではないでしょうか。

自分の教えている方法が本当に正しいのかどうか不安に

なられる方も多いと思います。

私の野球教室に初めて来られるご父兄からも良く相談を受けます。

「どのような指導法が良いのでしょうか?」と。

私はこのように答えています。

「基本が大切です。自宅でも基本を中心とした自主練習を

しっかり行って下さい」と。

世の中には野球に関する情報がありふれています。

どの情報がお子さんにとって役に立つのか選択することは難しいこと

だと思います。




お客様の声
少年野球の打撃コーチ兼父親であります。
子供に打撃の基本を教えていたつもりですが教える私自身が基本を
理解してなかったことが映像を見て感じました。
これからは教えて頂いた基本を子供達に指導していきたいと思います。
                                         福岡県在住   平石啓太様





市販している雑誌や書籍等で技術的なことは書かれていますが

実際に子供に教えるとなると知識の受け売りになる可能性が高いでしょう。

基本が大切なことはどのスポーツでも同じことですが

では、もしお子さんにバッティングの「基本は何か」と質問されたら

どう答えられますか?

きっと答えられないのではないでしょうか。

スイング一つを取ってみても基本と言うものがあります。

やみくもに素振りの練習をしても力は付きません。

基本に忠実に地道に自主練習すること。

それが実力をつける方法です。

では、私が実践している指導法は難しいこと

をやっているのでしょうか?

そのようなことはありません。

やっていることはとてもシンプルなことです。

私が大阪市内で行っているバッティング教室も

スペースはとても狭いものです。

車が4台位入ると一杯になる位の狭い空間です。

その狭い空間でも出来るのです。

とてもシンプルな練習法ですが効果は出せます。

シンプルな方法だからお父さんでもお子さんに教えることが出来るのです。

決して元プロ野球選手だから出来るとかそのような

難しいものではありません。
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。