あなたのお子さんが所属するチームでレギュラーでなくても悲観しないで下さい

残念ながらあなたのお子さんが野球チームの補欠だとしても

悲観することはありません。

少年野球の時点で将来のことなどわかる筈がありません。

現在、プロ野球で活躍している選手でも少年時代から

活躍していた選手ばかりではないのです。

大切なことはことはやはり基本です。

これが出来なければ結果は出ません。

基本さえしっかりこなせば自ずと力は付いてきます。

諦めずに地道にコツコツと基本をこなせばお子さんはチームで必ず結果を

出しレギュラーを獲得出来ることでしょう。

所属するチームの監督の起用法など不満もあるかも知れませんが

どうか私の練習法を実践して下さい。

私は数多くの中学生以下の少年達に「バッティング理論」を教える

ことで少年等のバッティングを生まれ変わらせてきました。

私の元に訪れた頃はレギュラーには程遠い子でも

多くの子が結果を出してレギュラーを勝ち取っております。

私が伝えた「バッティング理論」は正しかったと

自負出来るようになりました。

少年達を教えてきて本当に良かったと感じます。

私が教えて来た少年達の多くが来た当初から才能があったとか

ではないんです。

彼等は私の指導を忠実に実践したことで力を付けてきたのです。

つまり私の「打撃理論」さえきちんと身に付けていれば結果に

結び付くものだと言うことです。

才能・センス・体格などは関係無いと言えます。

お父さんも本物の指導力を見につけて

息子の才能を伸ばしてあげたいとは思いませんか?

私はこのノウハウを出すことで子供の野球教育で悩んでいるあなたを

本気で救いたいと思っています。
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。